上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の日記の続きです。
16日、8ビットカフェで飲んでいて人生で初めて終電を逃した僕はYSさん宅に転がりこみ、プログレではおなじみの楽器「メロトロン」を弾かせて貰いました。(そしてblogのネタにしようと思ってwebカメラを回して貰いました。)

下はその様子のまとめ。(編集:YSさん)

いつの間にか酔っ払い2人によるセッションっぽい雰囲気に。
プログレ仲間であると同時に東方仲間でもあり、カルトゲーム好きという共通点もあるためこんなレパートリーに。

実物のメロトロンは想像以上に日曜大工っぽい…とまで言ったら言い過ぎですが、手作り感あふれる楽器でした(^_^;)
鍵盤のタッチがかなり独特で、上の動画でも最初のうちはかなり怖そうに弾いてます。


こちらはオマケとして舞台裏的な番外編(編集:すいでんげつ)
MOOGやら他の楽器を触ってる場面もあります。

ちなみに僕が恐怖の幻想改革の製作に使ってるメロトロンの音色は残念ながら実機ではなくSonikSynth2というソフトシンセのもので、ミニムーグもMinimogueVAというフリーウェアの音です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suidenget.blog111.fc2.com/tb.php/97-3244b042
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。