上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.15 冬コミ
HPのトップにも書きましたが、冬コミのスペースは3日目東モー16b AQUARIAです。

発行物はまず、サークル「ミッドナイトヴァージン」側からの発行で本条靖竹作、すいでんげつ画の16ページくらいの漫画本を予定しています。(2日目西れ13b「ミッドナイトヴァージン」にも置かれます)

先日本条氏よりシナリオが届きましたが、これが見事に萌え系の内容です。果たして僕に上手く描けるでしょうか…。自分主導の漫画ではまず描かない傾向なので、こういうのも新鮮です。


そしてもう1つ、東方アレンジCD「恐怖の幻想改革」を予定しています。
こちらも2日目西あ37a 「FragileOnline」で委託して頂く予定です。(むしろ3日目の自分のサークルに置くにはかなりのジャンル違いの作品なので、2日目をメインにして若干数をAQUARIAでも頒布する形になります)

ブックレットを漫画形式にしたいなと思ってるんですが、時間もないので果たして実現できるかどうか…とりあえずジャケットが描きあがって完成の目処が立ったら続報をアップします。

以下はweb拍手返事~(遅くなってスイマセン)
>ミッドナイトヴァージンの挿絵、ご苦労様です。あまり無理はしないでくださいね?応援してます。

ありがとうございます~。むしろ昔と違って無理をしなくなった(具体的にはちゃんと寝るようにした)せいで「金曜」更新が「金曜日ごろ」更新になってしまって、待たせてしまうことが多くなりました…。
まだまだ物語は続きますので、頑張ってやって行きたいと思います。

>先生の絵を見て油絵に興味を持ち自分も描いてみたいと思ったのですが、何から揃えたら良いのでしょうか?

おお、僕の絵がきっかけとは嬉しいですね。月並みですが
●絵の具
●筆
●パレット
●溶き油
●筆洗い

あたりがまず必須です。初心者用の油絵セットみたいなのが市販されてますが相当値が張るのでパレットを妥協して紙パレットにするなどしてコストを抑えると良いかもしれません。僕なんか厚紙にサランラップ被せて代用しています。

絵の具は2~3色の原色+白みたいな組み合わせで色作りをすることが多いので12色セットでも大丈夫です。必要に応じて紫などを買い足すと良いでしょう。

筆は豚毛の平筆が基本ですが、漫画っぽい絵の場合は水彩用の筆や面相筆を併用すると良いです。

溶き油はノーマルな溶き油のテレピン(orぺトロール) 細部の描き込みに適した粘度にするリンシード、速乾性にするシッカチーフなどを混ぜて使います。
シッカチーフはあまり使うと画面にシワができるので多用は禁物と言われてますが、別に死後まで作品を残そうと思っていない僕はどばどば使ってます

あと、あると便利なのが速乾性のメディウム(ホルベインのストロングメディウム等)。油絵は乾くのがとても遅いですが、これらを混ぜると2~3時間で重ね塗りできるようになります。

筆洗いは100号とか大作を描くので無ければプラスチックケース入りのやつでそんなに困らないと思います。実は灯油で代用できたり。

今は教本もインターネット上の情報も充実していますので、あとはそのあたりから学んでいけばOKだと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suidenget.blog111.fc2.com/tb.php/91-3d172108
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。