上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.16 収録を見学
DVC00092.jpg DVC00091.jpg DVC00094.jpg

 去る9月7日FragileOnlineのYSさんの復活作となる東方アレンジCD(M3公開予定、なんと杉並児童合唱団による歌ものアレンジ)のスタジオ収録にお邪魔してきました。実はスタジオって入るの初めてです。当日はYSさんの知人の東方漫画描きの鳴海柚来さんや、東方繋がりで紹介したすまき俊悟さん、またYSさんのバンド繋がりのメンバーの方数名も同席。
 また、偶然でしたが録音のエンジニアがKBBという近年の日本のプログレシーンの代表格なバンド(僕も愛聴)のベーシストの方だったので非常に驚きました。

 YSさんのCD、今回収録分は先行マキシシングル的なものだそうですが、フルアルバム版では僕もゲストで1曲参加する予定なので、合唱団の実際の歌唱や現場での指示などを見て非常に参考になりました。
 実は僕もいつか歌ものアレンジCDをVocaloidなどを使って作ろうかと画策していたのですが、YSさんのCDでは本物の合唱を使えるので暖めていたアイディアの1つをそれで思い切りやってみようと思います。(構想としてはMAGMAとイル・バレット・ディ・ブロンゾを足して割ったような方向性で竹取飛翔アレンジ)

 終了後は飲み屋に移動してCDの打ち合わせをしたり、YSさんのバンド関係の方とプログレトークに花を咲かせました。普段身の回りに音楽の話ができる人が少ないので、音楽の話にはかなり飢えてます。

 一次解散後は残ったメンバーで飲み屋をハシゴして東方やその他の話をしつつ終電まで飲み明かしました。飲みに飲んだり7時間!
 普段引きこもりなせいで人と飲む機会って年に数度くらいしか無いのでリフレッシュできました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suidenget.blog111.fc2.com/tb.php/86-4adbaafc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。