上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.01 激闘の数日間
僕は今でこそWindowsをメインで使うようになりましたが、暫く前まではパワーマックG4がメインで、ちょっと前までは併用していました。

重要なデータはおおむね現メインPC(WINDOWS)側に渡し終えたと思っていたのですが、過去の仕事のデータの一部などに移動忘れが確認されたので移そうと思い久しぶりに旧PC(PowerMac G4)を立ち上げたのですが、

なんだか、あからさまにHDDの挙動がおかしくなってやがってございます。

1つのファイルを開くのに数分とかかかりますよ!?

DVC00014.jpg

そこで部屋中をひっくり返してディスクウオーリア(ディスク修復ソフト)のディスクを発見。
久しぶりにウオーリア様に戦っていただくといたしましょう。

DVC00008.jpg

相当イカれてるようでステップ5で8時間くらい止まってましたが、なんとか終わりが見えました。がんばれ!

にら

どうやらとてつもないエラーを弾き出しました。これを修復すればHDDも元気になるはずです。もう少し!

DVC00010.jpg

ってギャアアアア~~~! 修復データ書き込みできませんでしたってそんな殺生な。

DVC00013.jpg

再びギャアアアア~~!! 使えないディスクだからフォーマットしろという表示が! ついに認識すらしなくなりました。

暫くノートン→ウオリアー→ノートン→ウオリアーと粘りましたが無理っぽいです。

何度も再起動していると、たまにドライブを認識はしてくれるので、これはディスク本体は諦めて、HDDがかろうじて生きてるうちに重要なデータだけを引っ張り出さなければと思いました。

フォルダ1つ開くのに10分待ちとかざらな状態でですよ!

苦闘の末なんとかニバイカノジョのデータは引っ張り出せたので、フォーマットしました。フォーマットしてもマウントしてくれなかったのでドライブそのものを取り外してデータ用のドライブにOSをインストール。

ああ、うちの貴重なPainter5マシンが…ディスクどこいったかなぁ…

そんな感じの数日間でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suidenget.blog111.fc2.com/tb.php/33-dd1e3b27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。