上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絵の制作工程や楽器の演奏を動画にしている人は多いですが、DTMの製作風景を動画にしてるひとはあまり見たことが無いので、自作の東方アレンジCD「恐怖の幻想改革」1曲目の一部分を例に、DTMをやってない人にも「こんな感じで作ってますよ」という工程が分かるような動画を作ってみました。
 3分で分かるDTM! みたいな感じです(^_^;


 ちなみにここで紹介している僕の作り方は割りと旧世代のそれです。
 近年はDTMのスタイルも変化していて、プロのドラマーやギタリストが演奏した断片的なフレーズのwavサンプルが市販されているのでそれを組み合わせてバッキングを作ったりが結構多くなっていて、その作り方なら初心者にも易しいです。
 そういうのに特化したソフトとしてはWindowsならACID、MacならGaragebandというソフトが有名です。特にテクノ系はフレーズサンプル集が充実していて、DTM初心者でテクノ系を作る人が多いのはそのあたりの理由もあります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suidenget.blog111.fc2.com/tb.php/122-31b0e78f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。