上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月8日の博麗神社例大祭(東方オンリーイベント)に僕自身は申し込みしませんでしたが、FragileOnline(http://www.shinsekai.co.uk/fragile/)主催の新作CD2つにそれぞれ参加しました。(当日もFragileOnlineのスペース(こ41b)にいる可能性が高いと思います)
-----
東方チップチューン地獄(ジャケットはまりおねっと装甲猟兵の里村響さん)
ChiptuneGodo500.jpg

 里村響さんのジャケからしてネタ度が最高潮の4サークル合同チップチューンアレンジCD。全曲、ガチで各ゲーム機/パソコン用に音楽データをコンパイルして実機もしくはエミュレーションで演奏させているので、ピコピコ音の出るシンセでそれっぽく表現している多くのファミコン「風」アレンジとは一線を画した作りになっています。

 僕はアレンジャーとしてセガマーク3(マスターシステム)音源3曲を担当しました。(コンパイルにはxpmckを使用)
 マリサキッドはアレックスキッドのバッキングに東方のメロを混ぜた、いまどき誰が分かるんだこのネタ的なメドレー曲です。じゃんけんや死んだ時の効果音もmmlで頑張って再現して入れました。
 「東方妖々夢」と「廃獄ララバイ」はマスターシステムの音源によるチップチューン自体が現状とても珍しいので、マーク3ユーザーにとっては懐かしいあの音色群を素直に聴かせることに主眼を置いた原曲重視の作りにました。
 マリサキッドと東方妖々夢はサイトのクロスフェードデモに入っていますので是非聴いてみて下さい。

 CD全体はかなりマニアックなゲームネタと東方を混ぜたアレンジが主体です。このCDは一緒に作ってて楽しかったですよ。他の参加者の方々の作品ができてくる度に「そのネタできたかー!」みたいな感じで。セガとファルコム野朗だった僕的には骨折飲料さんのアウトラン、ソーサリアン、レンタヒーローネタが超おすすめ。
 東方を知ってるレトロゲーム好きは必聴です。

 なお、CD-Extraでデータとして入っているボーナストラックでは、僕による「東方妖々夢」ファミコン実機再生アレンジと、「廃獄ララバイ」PCエンジン音源移植アレンジも入っています。

 余談ですが冬コミでYSさんに里村響さんを紹介して貰った時、初対面にも関わらずガッチリとタッグを組んでセガマーク3トークを延々くり広げてしまい(アフターバーナーは横押しっぱなしで前半面無敵とか、ファンタシースターのタイロンがミャウ以下の強さとか)、気が付けば全くついてこれないYSさんが寂しそうな目でこちらを見ていました。
 そんな感じでCDもすっかりセガ派の侵略を受けた感がありますw
-----
荒御霊vsFragile Online

DJ_Battle500.jpg


 FragileOnlineのYSさんと荒御霊(http://arami.rdy.jp/)の和泉幸奇さんによるDJバトルCD。こちらでは僕は絵描きとしてジャケット絵の左側(魔理沙)を描きました。この絵は気に入ってます。右側の霊夢を描いたのはairdrop(http://airdrop.xii.jp/)の鳥居すみさん。

 レイマリ派の和泉さんが作中で「魔理沙『が』嫁にできるキャラは数多くいるけど魔理沙『を』嫁にできるのは霊夢だけだよね」というボイスを入れていて、確かにそうかも!?と納得してしまいそうになりましたが、しかし魔理沙×パチュリーのラインは譲れないぜ!
 余談ですが鳥居すみさんには恐怖の幻想改革の応援バナーを(おそらく唯一)プレビュー版を出した頃からHPトップに貼って頂いてて、当時全く接点はありませんでしたが、僕は心の中でありがとう!ありがとう!と言ってました。その方とこうして競作する機会があるとはめぐり合わせというのは面白いものです。
 絵のレイアウトのラフは僕が作ったものなので、ジャケットの表面が鳥居さん、裏面が自分になるようにしたのは意図的です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suidenget.blog111.fc2.com/tb.php/112-c2c3192c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。