上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
POSEIDONレーベル主催の増田さんに招待して頂いたので、7日にライブを見に行ってきました。会場は吉祥寺シルバーエレファント。

出演はFrogFlavor、FLAT122、Cichla temensis、の3バンド。FLAT122はMusieで聴いてたことがありますが、後は初めて知るバンドでした。3バンドとも、ジャズロック~フュージョン要素のあるバンドでした。

せっかくなので各バンドの簡単なインプレッションなど。僕は打ち込み野郎なので演奏面の判定力が低いことを先に述べておきます(^_^;

FrogFlavor
http://homepage3.nifty.com/hiross-bbb/index.html
ベース、ギター、ドラムのトリオ。プログレ要素はあまり無く、時折ハードロック的なアプローチのある攻撃的な音のフュージョンといった印象。ベースは余裕があって相当上手いように感じられました。ギターもかなりのものでは。youtubeに同バンドの過去の演奏動画がありました。

右端のパーカッションの人は今回はいませんでした。
ベースの人がMCでしたが、ギターの人に「○○さんもたまには喋ってみますか」と振るとギターの人が無言で無理無理!みたいに手を振りMCが「えー彼はとてもシャイなので…」というフォロー、ドラムの人に振ると同様に無理無理!みたいな感じでちょっとなごみました。特にギターの人はかなりノリノリで演奏してただけにギャップがw

FLAT122
http://music.geocities.jp/thewaves2005/
ピアノメインでジャズロックやクラシカルな方面にも振ったプログレで聴きやすいです。流れが心地よいサウンドなのでここ2日間で合計4~5時間しか寝てなかった僕はあやうくカクンと行きそうになりました。
ベースがいないので驚きました。相当する部分をキーボードの左手が担当。ドラムがとても安定していたので安心して聴けました。MCがとても大人しかった
こちらも動画が。


http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendID=1000717062
公式MySpaceページ。ここで聴けるMEMAIとかおすすめ。

Cichla temensis
http://www.geocities.jp/cichlatemensis5/
ベース、ドラム、フルートのトリオ。
どうやら新人バンドのようでメンバーが揃っていないらしくキーボードのパートが打ち込みでしたが、今いるメンバーの演奏力は高そうに感じられ、曲もあからさまな変拍子を混ぜながらメロディアスな面もあり日本人らしいプログレで好みな感じでした。僕の後ろで見ていた人達も「いいメンバー見つけたら化けるかもねー」と囁いていた。

http://www.geocities.jp/cichlatemensis5/cdsample.html
サイトのデモ。ライブだとフルートに結構アグレッシブな部分を感じましたがCDだと結構大人しい。録音のせいかな?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suidenget.blog111.fc2.com/tb.php/108-ce03cebb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。