上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月8日の博麗神社例大祭(東方オンリーイベント)に僕自身は申し込みしませんでしたが、FragileOnline(http://www.shinsekai.co.uk/fragile/)主催の新作CD2つにそれぞれ参加しました。(当日もFragileOnlineのスペース(こ41b)にいる可能性が高いと思います)
-----
東方チップチューン地獄(ジャケットはまりおねっと装甲猟兵の里村響さん)
ChiptuneGodo500.jpg

 里村響さんのジャケからしてネタ度が最高潮の4サークル合同チップチューンアレンジCD。全曲、ガチで各ゲーム機/パソコン用に音楽データをコンパイルして実機もしくはエミュレーションで演奏させているので、ピコピコ音の出るシンセでそれっぽく表現している多くのファミコン「風」アレンジとは一線を画した作りになっています。

 僕はアレンジャーとしてセガマーク3(マスターシステム)音源3曲を担当しました。(コンパイルにはxpmckを使用)
 マリサキッドはアレックスキッドのバッキングに東方のメロを混ぜた、いまどき誰が分かるんだこのネタ的なメドレー曲です。じゃんけんや死んだ時の効果音もmmlで頑張って再現して入れました。
 「東方妖々夢」と「廃獄ララバイ」はマスターシステムの音源によるチップチューン自体が現状とても珍しいので、マーク3ユーザーにとっては懐かしいあの音色群を素直に聴かせることに主眼を置いた原曲重視の作りにました。
 マリサキッドと東方妖々夢はサイトのクロスフェードデモに入っていますので是非聴いてみて下さい。

 CD全体はかなりマニアックなゲームネタと東方を混ぜたアレンジが主体です。このCDは一緒に作ってて楽しかったですよ。他の参加者の方々の作品ができてくる度に「そのネタできたかー!」みたいな感じで。セガとファルコム野朗だった僕的には骨折飲料さんのアウトラン、ソーサリアン、レンタヒーローネタが超おすすめ。
 東方を知ってるレトロゲーム好きは必聴です。

 なお、CD-Extraでデータとして入っているボーナストラックでは、僕による「東方妖々夢」ファミコン実機再生アレンジと、「廃獄ララバイ」PCエンジン音源移植アレンジも入っています。

 余談ですが冬コミでYSさんに里村響さんを紹介して貰った時、初対面にも関わらずガッチリとタッグを組んでセガマーク3トークを延々くり広げてしまい(アフターバーナーは横押しっぱなしで前半面無敵とか、ファンタシースターのタイロンがミャウ以下の強さとか)、気が付けば全くついてこれないYSさんが寂しそうな目でこちらを見ていました。
 そんな感じでCDもすっかりセガ派の侵略を受けた感がありますw
-----
荒御霊vsFragile Online

DJ_Battle500.jpg


 FragileOnlineのYSさんと荒御霊(http://arami.rdy.jp/)の和泉幸奇さんによるDJバトルCD。こちらでは僕は絵描きとしてジャケット絵の左側(魔理沙)を描きました。この絵は気に入ってます。右側の霊夢を描いたのはairdrop(http://airdrop.xii.jp/)の鳥居すみさん。

 レイマリ派の和泉さんが作中で「魔理沙『が』嫁にできるキャラは数多くいるけど魔理沙『を』嫁にできるのは霊夢だけだよね」というボイスを入れていて、確かにそうかも!?と納得してしまいそうになりましたが、しかし魔理沙×パチュリーのラインは譲れないぜ!
 余談ですが鳥居すみさんには恐怖の幻想改革の応援バナーを(おそらく唯一)プレビュー版を出した頃からHPトップに貼って頂いてて、当時全く接点はありませんでしたが、僕は心の中でありがとう!ありがとう!と言ってました。その方とこうして競作する機会があるとはめぐり合わせというのは面白いものです。
 絵のレイアウトのラフは僕が作ったものなので、ジャケットの表面が鳥居さん、裏面が自分になるようにしたのは意図的です。
スポンサーサイト
2009.02.22 拍手れす
ここ最近頂いた拍手レスを~。
一生独身でいるなら必要だと思うことランキング
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/999/single_necessity/

ううむ、絵描きには珍しくそこそこ結婚願望はあるものの、残念ながらそのような相手の見つかる気配のない僕としては感情移入をせざるを得ないランキング。

で、僕はやっぱり3の「健康」ですね…これはかなり独身だとダイレクトにきやすいと思います。

なんといっても、一人身だとちょっと忙しくなると、食事が

DVC00083.jpg
こんなの(メインディッシュ:日清スパ王)とか

Picture 254
こんなのになりますからね。

それでもたんぱく質と野菜をなんとかとろうという努力がちょびっと見える分まだ自分は健康に気を使ってる部類です。
特にこの業種は食事そのものを抜いちゃうとか、栄養ドリンクだけになる人がかなり…そこまで行かなくてもずっとコンビニ弁当のターンとか。身近で自分を気遣ってくれる人が居ないとそうなりがち。

あとね…ぼくは鬱にはなりにくい類だとは思いますが、1人で数週間とか下手すると数ヶ月単位誰とも会わず閉じこもって延々作業をしていますとね…ときどきね…硫化水素のお世話になってもいいかなとかね…思わないでもなくなる精神状態にね…
長生きしたい
時期をちょっと過ぎたけどぼくのバレンタインの淡い思い出をマンガっぽくしてみました!
バレンタイン1
バレンタイン2

バレンタインのおもいで


さっき久しぶりにプレイしたら3面で全滅しました
昔「ばくざん先生のばくざん発言」ってCMがあったせいでこのゲームの6面ボス「爆懺(ばくざん)」を心の中で爆懺先生と呼んでいたのは僕だけではないと思いたい
POSEIDONレーベル主催の増田さんに招待して頂いたので、7日にライブを見に行ってきました。会場は吉祥寺シルバーエレファント。

出演はFrogFlavor、FLAT122、Cichla temensis、の3バンド。FLAT122はMusieで聴いてたことがありますが、後は初めて知るバンドでした。3バンドとも、ジャズロック~フュージョン要素のあるバンドでした。

せっかくなので各バンドの簡単なインプレッションなど。僕は打ち込み野郎なので演奏面の判定力が低いことを先に述べておきます(^_^;

FrogFlavor
http://homepage3.nifty.com/hiross-bbb/index.html
ベース、ギター、ドラムのトリオ。プログレ要素はあまり無く、時折ハードロック的なアプローチのある攻撃的な音のフュージョンといった印象。ベースは余裕があって相当上手いように感じられました。ギターもかなりのものでは。youtubeに同バンドの過去の演奏動画がありました。

右端のパーカッションの人は今回はいませんでした。
ベースの人がMCでしたが、ギターの人に「○○さんもたまには喋ってみますか」と振るとギターの人が無言で無理無理!みたいに手を振りMCが「えー彼はとてもシャイなので…」というフォロー、ドラムの人に振ると同様に無理無理!みたいな感じでちょっとなごみました。特にギターの人はかなりノリノリで演奏してただけにギャップがw

FLAT122
http://music.geocities.jp/thewaves2005/
ピアノメインでジャズロックやクラシカルな方面にも振ったプログレで聴きやすいです。流れが心地よいサウンドなのでここ2日間で合計4~5時間しか寝てなかった僕はあやうくカクンと行きそうになりました。
ベースがいないので驚きました。相当する部分をキーボードの左手が担当。ドラムがとても安定していたので安心して聴けました。MCがとても大人しかった
こちらも動画が。


http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendID=1000717062
公式MySpaceページ。ここで聴けるMEMAIとかおすすめ。

Cichla temensis
http://www.geocities.jp/cichlatemensis5/
ベース、ドラム、フルートのトリオ。
どうやら新人バンドのようでメンバーが揃っていないらしくキーボードのパートが打ち込みでしたが、今いるメンバーの演奏力は高そうに感じられ、曲もあからさまな変拍子を混ぜながらメロディアスな面もあり日本人らしいプログレで好みな感じでした。僕の後ろで見ていた人達も「いいメンバー見つけたら化けるかもねー」と囁いていた。

http://www.geocities.jp/cichlatemensis5/cdsample.html
サイトのデモ。ライブだとフルートに結構アグレッシブな部分を感じましたがCDだと結構大人しい。録音のせいかな?
2009.02.11 あわわ
気が付けば1ヶ月…! 
↓とりあえず頂いていた拍手の返事だけでも…!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。