上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕はその昔、メガドラのゲームを買ってきたときにコンフィグにハードランクがあればそれでプレイするひねくれ者でした。

サターンでサンダーフォースゴールドパックが出た時には早速サンダーフォース3を当時と同様ハードランクで始めたところ瞬殺され、昔のぼくは本当にこれをクリアできたのだろうかと思ったものですが、再度クリアするまでやるにつけ、あのゲームに必要なのはゲームの腕よりもどんな罠を張られてもブチ切れない忍耐力だということを思い出しましたとさ。

さて本題ですが、以前の日記で一度やってみた
http://www.posemaniacs.com/pose/thirtysecond.html
ここの30秒ドローイング、よく見たら
4324502_854599083s.jpg

モードに「10秒」とかもあるんですよ。

ハードランクじゃぁありませんか!

いやそれは無理だろとか思いつつ、やらずにはいられない僕がいました。下はその惨状。
20070830035435.jpg

本人にしか分からない線の集合体ができあがりあした
ていうか、ポーズによっては表示された瞬間に「描けるかBOKEEEEE」と一人ぼっちの部屋でツッコみました。

たかが数分間のトライでしたが、僕の頭と目は1つポーズが表示されるごとに形態を把握しようと頑張っていたのでえらい疲れました。

このツラさを知った後だと、60秒モードだと超楽チンに感じるんじゃなかろうか?? と単純思考が働きましたが

20070830035441.jpg

ごめんなさい僕が悪かったです
スポンサーサイト
しばらく前からダイエットをしておりまして、今回は特に気合を入れて20代序盤の肉体まで戻したいと思って、週3~5回、3~6キロほどのランニングや1キロ程度の水泳、その他筋トレなど運動を今のところ継続しています。

そんな8月22日のランニング中。

その日は広い場所に飢えてたので家から片道5キロほどの手賀沼まで走ったのですが、そこまで自転車を使わずに行ったは初めてなので、プチ旅行な感じで現実から離れた気分になり歌なんか歌いながら走っていたりしました。

そろそろ引き返そうかと思ったある時のこと。
正面から僕と良く似た服装の人間が走ってくるのが見えました。まるで鏡のようでした。
早いうちに左によけようかと思ったら相手も同時に同じ方向によけました。本当に鏡かと思いました。たいしたシンクロ率です。

ここまで来るとちょっと親近感が沸くものです。僕はすれ違い様に相手の顔を見てみました。そしたらなんと

Mhara.jpg


いつもつるんでる近所のオタ仲間のM原でした。



なんで同じ日の同じ時間にこんな遠方を走ってるの!!!!!!

爽やかな旅行気分が一瞬で我が家な空気に戻りましたよ。

恐らく偶然のおきた要因としては、22日がコミケ申し込みシメキリ日だったので

4時前に申込書を出し終わる→5時まで小休止→コミケも終わったし遠出でもしてみよう

という共通の思考が働いたのでしょう。

シンクロ率高すぎました。

ダイエットの成果はかなり出てます。今の僕の腹筋はけっこう割れてますよ!? 
コミケ72で当サークルまで来て頂いた皆様ありがとうございました。

新刊「生」を買って頂いた方にはご説明しましたが、今回の本は製本が非常に弱いものになっています。

説明ペーパーを作った時点では印刷所からの報告を受けただけの状態で実物を見ていませんでしたが、
多くの本で終盤ページがはがれかかった状態になっていました。

DVC00049.jpg



将来的に表紙から本文が外れる可能性もあります。また、できるだけチェックして外しましたが表紙にノリが付着したような汚れがある本も多いです。

今回の分は印刷所が刷り直しをしてくれますので、ペーパーにも書きました通り、8月19日売りの第一刷については全て以後のイベント(8月のティアは不参加ですが11月のティアや12月のコミケなど)で正常なものと無料で交換ができます。

第二刷では若干の仕様変更もあります。

●表紙の加工をマットPPに変更(表面の光沢が落ち着きます)
●データのCMYKの変換をカラー設定を変更してやり直し(肌の色味がよくなります)
●表紙の誤植の修正(×AQUARA ○AQUARIA)

特にCMYK変換のやり直しで色味は意図したものに近くなると思いますので、第1刷を購読して頂いた方は是非。
2007.08.14
20070814021444.jpg


絵描きの間で時々話題になるポーズマニアックス(http://www.posemaniacs.com/blog/)の30 SECOND DROWINGをちょこっとやってみました。
過去にクロッキーはそれなりの数をやりましたが1枚30秒というのは流石に短く感じますね。その分素のタッチが前面に出やすいです。やっぱ自分の絵はアバウトで形をキッチリ取るタイプじゃないんだなと思いました(^_^;) ちょっとウイーン分離派風味かも、と言ったらクリムトやシーレのファンに撲殺されそう。

面白い練習ですが、できれば3DCGや写真じゃなく、室内や鏡に映した自分など実際に目で見て捕らえた空間を手に伝える訓練をするのが良いと思います。
2007.08.11 みさお
20070811041726.jpg


らき☆すたのみさおを簡素な絵柄で描いてみました。みさおって男子にも屈託なさそうですよね。

昔は「みさお」で検索しても全くといって良いほど絵が見つかりませんでしたが、アニメでの出番も増えた最近はみさおの魅力に気付き始めてる人も増え始めてるとみましたよ!

友人にみさおとみなみとゆい姉さんの魅力について語ってたら
「お前どれだけショート娘好きなんだよ」とツッコまれました。

同じく「みさおとみなみとゆい姉さんの本とか出したら売れるかな」と言ってみたら
「そんな少年創作より売れなさそうなコンセプトの本よく思いつくな」と褒められました。

そんな我々の会話は「ゆい姉さんがダンナ(成実きよたか)の名前を叫びまくるえろい同人誌を描いて灰村さん(灰村キヨタカさん)に渡したら、すっごい嫌な顔されそうだよね」というところで落ち着いたのでいつか実行したいです。
20070808050145.jpg



夏コミでしろーさんのサークル『タマゴノカラ』から発刊される新刊にモノクロイラストを1枚寄稿しました。
中高生の頃に痛いハマり方をしたアニメの絵を描くというコンセプトで、僕は魔法騎士レイアースのキャラ達を描きました。

「光ちゃん燃え~」というフレーズを覚えているベテランネットワーカーの方がいましたら是非忘却していただきたいと思います!
hikaruchan.gif

といいつつ自爆してみる僕。当時レイアースの主題歌は3つとも耳コピMIDIで作ってパソコン通信にアップしていましたが、曲と一緒に作ったWRDデータ(今でいうFlashに近い存在です)の最初にこんな文字を表示させてました。WRDは結構簡素なフォーマットなのでコレを作るのは結構な根気を必要とします。情熱です。ああ若かった…

おかげで当時ネットではそれなりに広まったそうで、パソコンショップのDTMコーナーのデモでもしばしば使われていたので製作者の名前は覚えてなくても頭のおかしいMIDIが存在したことを知ってる方はいるかも知れません…。もう10年以上前のお話です。

あと告知していませんでしたが、去年冬コミで濱元隆輔さんのサークル『ryusuke works』から発刊された「濱元たん本」にもカラーイラストを1枚寄稿しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。